ご入会案内

市川商工会議所について

対話、交流、連携、発展!

市川商工会議所は、昭和23年11月3日に設立されてから60有余年を迎え、現在3,000件近い会員事業所とともに、「活力ある地域経済」のためにさまざまな事業を展開している、千葉県市川市地域の総合経済団体です。

市川商工会議所のご案内(リーフレット)

当所の概要はこちら

よくある質問

入会前、入会後のよくある質問にお答え致します。

全てのよくある質問を見る

会費について

年額(当所の事業年度は4月から翌年3月まで)・口数制(1口 1,800円)となります。
事業規模等を勘案してご負担いただきます。

最低基準は、
個人事業所   7,200円(4口)
法人事業所  14,400円(8口)

となっております。以降1口増すごとに1,800円ずつ加算となります。
会費は、租税公課として経理上損金(必要経費)に計上できます。また消費税の課税対象外です

特定商工業者と会員の違い

特定商工業者として、事業内容を商工会議所に登録されただけでは会員ではありません。

【特定商工業者】
法律で義務づけられた制度。その規模が法で定めた基準以上であれば、会員・非会員を問わず、商工会議所への登録義務・負担金納入義務が課せられます。

【会 員】
自由意思によって加入し、商工会議所をより積極的に活用することにより、事業の拡大を図られるのが会員です。負担金とは別に会費をご負担いただきます。

特定商工業者と負担金

商工会議所法第12条に基づき、当所の場合、市川市内に引き続き6か月以上本支店、営業所、工場などの事業所を有する商工業者(商工会議所会員・非会員を問わず)のうち、資本金額または払込済出資総額300万円以上の法人または従業員数が20人以上(商業・サービスは5人以上)の法人・個人の商工業者は特定商工業者に該当します。
特定商工業者は、その事業内容を毎年商工会議所に登録することが定められており、こうして作られているのが法定台帳です。
商工会議所はこの台帳により、地域商工業者の実態を正確に把握するとともに、商取引の照会、斡旋の資料として有効に活用しています。
そこで、特定商工業者の方々には、当商工会議所の会員・非会員を問わず、会費とは別に法定台帳の作成・管理・運営に要する費用として負担金(年額1,000円)を納入していただいております。
負担金は租税公課として経理上損金(必要経費)に計上できます。また消費税の課税対象外です。

ご入会方法

経営に関するサポートからまちづくりまで、地域経済の活性化や発展に尽力をしています。
ご利用いただいている内容は企業によってさまざまですが、会費に見合った直接的なメリットも多数用意されております。
ご検討をよろしくお願いいたします。
まずはお気軽にご連絡ください。

お申込フォームはこちら

市川商工会議所へのアクセス

JR本八幡駅南口・都営地下鉄新宿線本八幡駅 徒歩15分
京成八幡駅 徒歩20分
バスなどの公共交通機関は通っておりません。
駐車場はございますが、数に限りがございますので、
空きがない場合は近隣の有料駐車場をご利用ください。

Click to open a larger map

(クリックすると大きな地図が表示されます)

サイト内検索

セキュアシールによる市川商工会議所の公開情報
ETCコーポレートカード
ページトップ